トップ中央診療部門 > 分娩部

中央診療部門

分娩部

病棟

  • 病棟には個室、4人部屋あわせ計18床の病床があります。
  • 多くの人が母児同室を行えるように、個室は6床あり、トイレ・洗面台が完備されています。

陣痛室

  • 陣痛が始まり分娩前の時期を過ごす部屋で、個室1室と二人部屋1室の計3床あります。
  • 分娩監視装置が設備されており、胎児の状態がナースステーションや新生児室で把握できます。
  • リラックスして陣痛を乗り越えられるよう、助産師による音楽やアロマテラピーによるリラクゼーション、骨盤体操なども行っています。

分娩室

  • 分娩するための特殊な設備がされている部屋で、2室あります。
  • 各部屋に新生児用ラジアントウォーマーや吸引分娩装置など準備されています。
  • 分娩時の急速遂娩、多量出血などに迅速に対応できるスタッフの配置を心がけています。

産婦人科ホームページ: http://yamanashi-obgy.org/