トップ中央診療部門 > 循環器救急センター

中央診療部門

循環器救急センター

業務内容のご紹介

重症または救急医療を必要とする心臓・血管・その他の循環器疾患に対応するための施設です。循環器内科(第二内科)・心臓血管外科(第二外科)および集中治療部との連携により、急性心筋梗塞、心不全、不整脈、解離性大動脈瘤、その他の心血管疾患に対して高度な循環器救急診療を行います。スタッフ数は循環器内科医と外科医を合わせるだけでも20名以上と県内循環器施設の中でも最大数のマンパワーを有します。最新の医療機器を駆使し、年中無休の24時間体制であらゆる循環器疾患に対応いたします。

次のような症状をお持ちで、症状が強い場合にご利用下さい。紹介状は必ずしも必要ありません。

1.息苦しさ

2.胸の圧迫感、痛みまたは違和感

3.動悸

4.失神

平日(8時30分~17時15時)は病院受付で当センター受診の希望を申し出てください。これ以外の時間帯の平日や土・日・祭日に受診希望の際は救急外来で受付けします。その場合、受診前にお電話 (055-273-1113)にてご連絡・ご相談ください。救急外来の入り口は、病院駐車場寄りの時間外玄関(入退院玄関)です。

気分不良などを伴う場合にはできるだけ救急車をご利用の上来院下さい。