トップ中央診療部門 > リハビリテーション部

中央診療部門

リハビリテーション部

診療内容のご紹介

当科で診療を行なっている主な疾患は下記のとおりです。

当院は高度の医療を提供し、難しい手術や先進的な治療を行う役割の特定機能病院です。したがってリハビリは病気や怪我の治療をしながら行う急性期リハビリが中心となります。出来るだけ体の機能を損なわないようにベッドに横になっている早期から部屋で身体を動かしたり、リハビリ室で座る・立つ・歩くなどの基本動作を練習するのが特徴です。また、機能が損なわれないように行う予防的なリハビリはあらゆる診療科において必要になるため、全科的に対応しています。また、リハビリテーション部では褥瘡対策チームの一員として病棟でのリハビリ指導を行い、呼吸療法士の認定を持つ理学療法士が呼吸理学療法の指導にも当たっています。さらに、生活習慣病予防の一貫として糖尿病の運動療法を指導したり、地域への関わりとして県内スポーツ選手に対するリハビリテーション指導を行うなど、幅広く活動しています。

スタッフ紹介

スタッフ一覧

主な設備あるいは検査等可能な項目

Biodex system4

PRIMUS

AID-1

トレッドミル

AERO BIKE
MET300