トップ中央診療部門 > 総合診療部

中央診療部門

総合診療部

業務内容のご紹介

外来診療案内

大学病院の総合診療部は、院内各専門診療科と連携し、①急性期病院の総合診療、②大学病院の総合診療医、③慢性期医療を目指す総合診療医の教育・研修拠点として機能し、山梨県の地域医療に貢献したいと考えています。総合診療(感染症)外来では、特徴のない症状や発熱、体重減少など原因がよくわからない患者さんを診療し、必要に応じて、適切な専門診療科へ紹介いたします。また、高齢者などで多くの病気をもった患者さんなどの急性疾患についても、救急部をはじめ当該診療科と連携して診療にあたります。診療内容については、地域、病院内のニーズを参考に随時拡充します。どこに受診して良いかわからない時は、是非、総合診療科を受診してください。週3日(月・水・金曜日)の午前に外来診療を行っていますが、診察までの待ち時間が非常に長くなる場合があります。受診を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

 

対象疾患・病態

  • 診断に難渋する不明熱、体重減少、原発不明の悪性腫瘍、複数の臓器にまたがる疾患など、受診すべき診療科が不明であり、総合診療部宛の紹介状をお持ちの患者さん
  • 海外渡航後の発熱、デング熱、トリインフルエンザ、中東呼吸器症候群、エボラ出血熱等、特殊な対応が必要な感染症が疑われる患者さん

 

専門とする診療技術

  • 当診療部の外来業務は初療が中心となります。
  • 高度な専門医療が必要な場合は、当該各診療科や感染症指定医療機関などへ紹介いたします。

スタッフ紹介

スタッフ一覧

外来受付スケジュール

初診:午前8時30分~10時30分まで

再診:午前8時30分~11時まで

総合診療部 午前
午後
総合診療部 午前 ○井上 修
(感染症)
  ○針井 則一   ○針井 則一
午後          

◎:教授  ○:准教授  *:非常勤講師