トップ救急外来のご案内 > 救急外来のご案内

救急外来のご案内

救急外来のご案内

本院は、山梨県内の救急医療に積極的に取り組んでおります。夜間や休日に具合が悪くなり当院を受診される場合には、救急車等で搬送される救急患者さんを含め、すべて救急外来にて対応しております。ご来院の際は、あらかじめお電話にてご連絡・ご相談ください。

電話番号:055-273-1113 (夜間代表)

診療を受けるときにお持ちいただくもの

  • 診察券(当院にかかったことのある方)
  • 紹介状(お持ちの方)

時間外出入口および時間外救急受付については、下記の「時間外出入口のご案内」をご参照ください。

時間外出入口は、平日14:00~19:00、土日・祝日13:00~19:00の時間帯以外は閉鎖しております。開放時間外にご来院の際はインターホンにて係員にお声かけください。

時間外玄関は平日8時30分~15時までは閉鎖します。

救急医療は一般外来の診療と異なり、一刻を争う場合が多く必ずしも受付順の診療にならない場合がありますのでご了承願います。

救急外来では会計の処理ができません。後日会計窓口等で料金をお支払いください。

救急外来での処方は原則として最大3日となっております。

※救急外来での診療は重症の救急患者さんの対応が主たる目的となりますので、たとえば数日前から同じ症状が続くなど、急を要する症状がない場合には、後日平日の一般外来にて充分な検査・処置を行うことになります。精密検査に基づいた診断・治療につきましては、一般外来をご利用ください。又、緊急を要する患者さんの処置・手術などにより診察をお待たせする場合がございます。必ず電話連絡のうえ、来院するようにしてください。


時間外出入口のご案内

 

左車線をお進みください。(右車線は外来・一般車両です。)

発券せず、インターホンにて係員を呼び出し指示に従ってください。

ゲートが開きましたら、救急患者専用駐車場までお進みください。

スロープより、時間外入口へお進みください。

時間外入口から入りますと、救急外来・時間外受付があります。

扉をあけ受付窓口にて係員にお声かけください。

 

循環器救急センター

重症または救急医療を必要とする心臓・血管・その他の循環器疾患に対応するための施設です。循環器内科(第二内科)・心臓血管外科(第二外科)および集中治療部との連携により、急性心筋梗塞、心不全、不整脈、解離性大動脈瘤、その他の心血管疾患に対して高度な循環器救急診療を行います。スタッフ数は循環器内科医と外科医を合わせるだけでも20名以上と県内循環器施設の中でも最大数のマンパワーを有します。最新の医療機器を駆使し、年中無休の24時間体制であらゆる循環器疾患に対応いたします。

次のような症状をお持ちで、症状が強い場合にご利用下さい。紹介状は必ずしも必要ありません。

1.息苦しさ

2.胸の圧迫感、痛みまたは違和感

3.動悸

4.失神

平日(8時30分~17時15時)は病院受付で当センター受診の希望を申し出てください。これ以外の時間帯の平日や土・日・祭日に受診希望の際は救急外来で受付けします。その場合、受診前にお電話 (055-273-1113)にてご連絡・ご相談ください。救急外来の入り口は、病院駐車場寄りの時間外玄関(入退院玄関)です。

気分不良などを伴う場合にはできるだけ救急車をご利用の上来院下さい。