トップ > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス 2011年06月

宮城県気仙沼市での救護活動 11.06.22

山梨大学医学部附属病院は、5月13日をもって完了した南三陸町への医療救護班派遣に続き、関東甲信越地区国立大学による医療救護班派遣に参加することとなりました。

派遣先は宮城県気仙沼市です。南三陸町と同様に、このたびの震災で津波により甚大な被害を受けた地域です。

気仙沼班は医師2名を含む7名で編成され、気仙沼市本吉地区にて4日間(3泊4日)の救護活動にあたりました。

救護活動の詳細は下記をご覧ください。

 

山梨県から山梨大学医学部附属病院の医療救護班派遣に対して感謝状が贈呈されました。 11.06.21

6月3日、このたびの東日本大震災における山梨大学医学部附属病院の宮城県南三陸町への医療救護班の派遣に対する感謝状贈呈式が本院で行われました。

山梨県福祉保健部 吉原医務課長から島田病院長へ、このたびの震災発生に際して、本院の迅速かつ長期にわたる全面的な協力に対して感謝の意が伝えられ、島田病院長に感謝状が贈呈されました。

島田病院長は、山梨県が医療救護班派遣のために迅速に対応していただいたこと、災害派遣車の提供、運転手さんの派遣に対する感謝の言葉を述べました。また、撤収にあたり南三陸町の関係者を挨拶回りした際に、医療統括本部責任者の西澤医師、佐藤南三陸町長、及川区長、阿部歌津中学校長をはじめとする関係者の皆様から感謝の言葉を贈られたことが披露されました。 


     


      

 

第16回腫瘍センター・セミナーのお知らせ 11.06.20

平成23年7月11日(月)19時から、臨床講義棟小講義室において、第16回腫瘍センター・セミナーを開催します。

 詳しくはこちらをご覧ください。

南甲府警察署、鰍沢警察署へ感謝状の贈呈 11.06.08

5月31日、地域の安全維持と医学部及び医学部附属病院への協力と感謝の意を込めて、島田病院長より南甲府警察署右左駐在所 杉山 勝 殿、鰍沢警察刑事・生活安全課 野沢 稔 殿に対して感謝状が贈呈されました。

患者さん方に安心して受診していただくためにも、また私たち大学職員が業務に専念するためにも、大学と附属病院をとりまく地域の安全はたいへん重要な課題です。地域の警察の皆様、これからもよろしくお願いいたします。