トップ > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス 2013年11月

山梨大学医学部附属病院開院30周年記念式典・記念講演会・祝賀会を挙行 13.11.15

山梨大学は、10月25日、医学部附属病院開院30周年記念式典・記念講演会・祝賀会を甲府市内のホテルで挙行しました。
   記念式典には、文部科学省、山梨県、市町村、関連病院、本学関係者等約220人が出席。はじめに、島田病院長が「県内唯一の特定機能病院として、山梨県および県内の医療機関とこれまで以上に連携を密にし、県内医療環境のさらなる充実を目指す」と式辞を述べ、前田学長からは開院30周年を迎えるに当たり感謝の意と「先端的医学研究を推進して、先進医療技術の開発や健康長寿社会の実現促進などに寄与することを目指す」との挨拶がありました。
   続いて、山中文部科学省事務次官、横内山梨県知事、薬袋山梨県医師会長から祝辞が述べられ、また、医学科5年次学生が代表して挨拶し、祝電も披露されました。


講演会では、田中紘一神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)理事長・京都大学名誉教授の講演が行われました。演題は「医療の新しいパラダイムを目指して」と題して、「病院全体でイノベ-ションを創出することは、KIFMECの挑戦と覚悟であり、実現可能で持続可能なイノベ-ションへ繋げることが重要である」ことを強調して講演を締めくくりました。


引き続き、会場を移して開催された祝賀会では、島田病院長の挨拶で始まり、佐野文部科学省大臣官房会計課長、野田同窓会長、渡邉後援会長、田中中央市長から祝辞が述べられた後、後藤衆議院議員、手島文部科学省大学病院支援室長、今井甲府医師会長、山下山梨県福祉保健部長、小島山梨県福祉保健部医務課長、松川理事らを含めた総勢19名で鏡開きを行い、武田医学部長の発声により乾杯が行われました。その後、貫井元学長、塚原元理事、上野元副学長、熊澤元病院長から挨拶が述べられ、医学生による交響楽団をバックに医学部附属病院開院30周年の記念を盛大に祝い、最後に佐藤理事によって手締めが行われ幕を閉じました。


〔記念式典〕

 島田病院長(左)と前田学長

 左から山中文部科学省事務次官、横内山梨県知事、薬袋山梨県医師会長、在学生代表城野さん

〔記念講演会〕

 田中紘一神戸国際フロンティア
  メディカルセンター理事長・
  京都大学名誉教授

〔祝賀会〕

 左から島田病院長、佐野文部科学省大臣官房会計課長、野田同窓会長、渡邉後援会長、
  田中中央市長

 左から貫井元学長、塚原元理事、上野元副学長、熊澤元病院長、佐藤理事

 

 

第23回腫瘍センターセミナーのお知らせ 13.11.11

 平成25年11月25日(月)18時から、臨床講義棟小講義室において、第23回腫瘍センター・セミナーを開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。