トップ > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス 2016年01月

平成26年12月に発生した医療事故に関する報告について 16.01.13

平成26年12月に山梨大学医学部附属病院 (以下、当院) において、疼痛緩和のために使用された医療用麻薬を含む鎮痛薬の静脈内への過量投与による医療事故が発生しました。この医療事故の概要につきましては、平成26年12月22日に公表済みですが、事故の原因・背景、ならびに、再発防止策につき、学外委員4名 (医師及び弁護士、大学教授等の有識者) を含む医療事故調査委員会 (以下、調査委員会) による検討が行われ、様々な対策を講じてまいりました。

この医療事故の発生から1年が経過するにあたり、患者様、御家族、関係者の皆様に改めて心より深くお詫び申し上げますとともに、二度とこのような医療事故が起こらないよう、当院がこれまで実施してまいりました再発防止の施策について公表いたします。当院では、より強固な安全管理体制を構築するために、今後とも全力を傾注してまいります。

山梨大学医学部附属病院長

詳細は、こちらをご覧ください。(PDF形式)

第35回腫瘍センターセミナーのお知らせ 16.01.08

 平成28年1月22日(金)18時から、臨床講義棟小講義室において、第35回腫瘍センターセミナーを開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。





本院職員2名が医学教育等関係業務功労者表彰を受賞しました 16.01.05

本院の渡邉昭彦副調理師長(栄養管理部)と長田美智子副臨床検査技師長(検査部)が、平成27年度文部科学省「医学教育等関係業務功労者表彰」を受賞し、12月2日に表彰式が文部科学省にて行われました。これは、医学または歯学に関する教育研究もしくは患者診療等に係る補助的業務に長年従事し、その功労が顕著で他の模範となっている職員を表彰するものです。

<受賞者のコメント>
・渡邉副調理師長(栄養管理部)


「このような賞をいただき、身に余る光栄でございます。誠にありがとうございます。この賞は、諸先生、諸先輩をはじめ皆様のご尽力があってのことで、栄養管理部の全職員が評価されたものと感謝しております。今後も、この賞に恥じないように、栄養管理部の理念でもあります「安全で信頼される給食」の提供を遂行していきたいと思います。」


・長田副臨床検査技師長(検査部)


「この度の受賞は、諸先生、諸先輩方のご指導と、長きに渡り苦楽を共にしている職場の同僚に支えられてこそと、心より感謝しております。今後はこの栄誉に恥じぬよう、質の高い検査情報の提供と次世代を担う後進の育成に尽力し、少しでも臨床診療のお役に立てるよう精進して参ります。」