トップ病院の概要 > 病院の使命

病院の概要

特定機能病院

特定機能病院は平成4年7月1日に規定された制度です。特定機能病院は、

(1)高度医療の提供、
(2)高度な医療技術の開発・評価、
(3)高度医療に関する研修、

などが可能な施設であり、高度な医療サービスを地域に対して効率よく提供することをを目的としています。特定機能病院では、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関(病院・診療所)からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。病院の機能分担を目的とした制度の趣旨をご理解いただき他の医療機関からの紹介を経て受診なされるようお願い申し上げます。

先進医療

多くの大学病院をはじめとする医療機関や研究機関において、常に新しい診断法や治療法の開発が行われています。このうち、厚生労働省により有効性が承認された先進医療は、各都道府県でさらに承認されることにより、付随して行われる一般的治療等の費用が保険外併用療養費として健康保険から支払われます(一部は自己負担です)。現在、本院で承認されている先進医療は1件です(平成30年4月現在)。

  • 歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法【歯科口腔外科】

 

詳細については、各診療科にてご相談ください。