トップ患者のみなさまへ > 証明書等について

患者のみなさまへ

証明書・診断書等の発行について

証明書・診断書等について

  1. 証明書・診断書窓口医事課「受付窓口6番」に用意してあります「診断書等発行申込書」に必要事項をご記入の上、お出しください。なお、指定の様式をご持参の方は、申込書に添付してお出しください。
  2. 本人又は家族以外の方が申し込まれる場合には、委任状が必要となります。
  3. 受付が済みましたら、「診断書等預り証」をお渡ししますので、受領の際には、必ずお持ち願います。
  4. 交付予定は、2週間後となっておりますが、あくまでも目安になっておりますので、ご了承願います。

診療情報開示について

  1. 「山梨大学医学部附属病院診療情報開示規定」(平成16年4月1日施行)が制定されました。
  2. 本院において診療が行われた患者さんに対し、その診療情報を積極的に患者さんに提供し、医療提供者と患者さんとが診療情報を共有することによって両者の間に良好な関係を築き、より質の高い開かれた医療を目指すことを目的としたものです。
  3. 開示の請求ができる方は、原則として患者さん本人としておりますが、未成年の方や患者さん本人が合理的な判断ができない場合においてのみ法定代理人等が請求できます。なお、患者さんのご遺族からの請求も行えることとしております。
  4. 開示は「国立大学附属病院における診療情報の提供等に関する指針(ガイドライン)」に基づいて行われるものですが、請求された診療情報が開示されない場合もありますので、ご了承ください。
  5. 開示請求についての詳細については、本院医事課までお問い合わせください。