トップ診療科 > 歯科口腔外科

診療科

歯科口腔外科

診療内容のご紹介

当科で診療を行なっている主な疾患は下記のとおりです。

先天異常(口唇・口蓋裂等)

顎変形症

口腔粘膜疾患(口唇・舌・歯肉)

顎口腔領域の嚢胞・腫瘍

顎関節疾患

唾液腺疾患

智歯および埋伏歯

歯の外傷・顎骨骨折

歯の欠損

顎骨・歯槽骨の欠損

有病者・高齢者の歯科疾患

いびき・無呼吸歯科

スタッフ紹介

スタッフ一覧

外来受付スケジュール

初診:午前8時30分~10時30分まで

再診:午前8時30分~11時まで  

また、月曜・水曜・木曜曜日の午後のおよび金曜日の再診も予約のみとなります。

予約票の時間に合わせてお越し下さい。




 

                  

 角田 達哉

 角田 達哉

                    角田 達哉

歯科口腔

外科
午前

午後
一般外来 午前 吉澤 邦夫
 井川 浩海
筒井 隆光
 深谷 謙一
角田 達哉
 齊藤 佑喜
予約再診 ◎上木 耕一郎
諸井 明徳
 井川 浩海
井口 蘭
 深谷 謙一
高山 明裕
 齊藤 佑喜
◎上木 耕一郎
吉澤 邦夫
 井口 蘭
深谷 謙一
予約再診
午後 予約再診 予約再診 予約再診 予約再診  予約再診

◎:教授

外来案内

当科では、顎変形疾患、歯および骨の欠損に対して、様々な最先端の治療を行なっています。

下にそのいくつかを紹介します。

仮骨延長法による顎変形症の治療

顎の骨を延長することで、従来では難しかった顎の変形による噛み合わせの異常や審美障害に対し良好な改善を得ることができる。

歯の欠損に対する人工歯根(インプラント)治療

 歯の欠損に対し、人工歯根を植え込むことによって機能的かつ審美的に歯を修復する。  

顎骨および歯槽骨欠損に対する骨移植治療

 腫瘍や外傷等で失われた顎骨および歯槽骨に対し腸骨等からの骨移植により再建治療をおこなう。
 

診療科・講座のホームページアドレス

歯科口腔外科ホームページ

http://www.oral-yamanashi.com/