トップ診療科 > 神経内科

診療科

神経内科

診療内容のご紹介

当科で診療を行なっている主な疾患は下記のとおりです。

脊髄小脳変性症(痙性対麻痺を含む)、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症、多発性硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害など。また、遺伝性神経疾患の相談も受け付けています。

スタッフ紹介

スタッフ一覧

外来受付スケジュール

初診:午前8時30分~10時30分まで(水曜は再診のみです)

再診:午前8時30分~11時まで

※午後の専門外来は予約制です。予約票の時間に合わせてお越し下さい。

神経内科 午前
午後
神経内科 午前 長坂 高村
小林 史和
◎瀧山 嘉久
○新藤 和雅
*太田恵美子
*平井出 正紀 山城 亘央
一瀬 佑太
*中村 由紀
(第4週)
*小尾公美子
*高木 隆助
高 紀信
土屋 舞
午後   長坂 高村 高 紀信
一瀬 佑太
(ITB)
○新藤 和雅
(メモリークリニック)
  ○新藤 和雅
羽田 貴礼

◎:教授  ○:准教授  *:非常勤講師

  この部分は予約再診です。

外来案内

当科では、以下のような様々な疾患に対して診断・治療を行っております。

脊髄小脳変性症:

脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、痙性対麻痺

痴呆性変性疾患:

アルツハイマー病、アルツハイマー型老人性痴呆、Pick 病など

運動ニューロン疾患:

筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋筋萎縮症など

パーキンソン病関連疾患:

パーキンソン病、パーキンソン症候群、進行性核上性麻痺、不随意運動など

脱髄性疾患:

多発性硬化症など

脳血管障害:

脳梗塞(脳血栓、脳塞栓)、脳出血、椎骨脳底動脈循環不全、モヤモヤ病、脳脊髄動静脈奇形など

感染・炎症性疾患:

脳炎、髄膜炎、脳脊髄炎など

代謝・中毒性疾患:

Wilson病、スモンなど

機能性疾患:

頭痛、めまい、失神、てんかん、顔面痙攣、眼瞼痙攣、Meige症候群、痙性斜頸、本態性振戦脳神経疾患、顔面神経麻痺、三叉神経麻痺、外眼筋麻痺、Fisher症候群、前庭神経炎など

脊椎・脊髄疾患:

頸椎症性脊髄症、平山病、脊柱靭帯骨化症、脊髄腫瘍、脊髄空洞症、脊髄炎、亜急性連合性脊髄変性症など

神経筋接合部の疾患:

重症筋無力症、Lambert-Eaton症候群など

末梢神経疾患:

Guillain-Barre症候群、多発ニューロパチー、手根管症候群、尺骨神経麻痺など

筋疾患:筋ジストロフィー、筋緊張性ジストロフィー、多発筋炎、皮膚筋炎など

その他内科疾患に伴う神経症状など

診療科・講座のホームページアドレス

新ホームページを開設しました。