山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院部門その他の部門薬剤部くすりのはなし薬のもらい方/院外処方せん

薬のもらい方/院外処方せん

山梨大学病院では、外来の患者さんに「院外処方せん」をお渡しして、「かかりつけ薬局」でお薬を受け取られるようおすすめしています。

(1)「院外処方せん」ってなに?

院外処方せんは病院の外の調剤薬局でお薬を受け取るための専用の書類です。
患者さんの中には、複数の病院や診療所からお薬をもらっている人や、ドラッグストアなどで自由に購入できるお薬(大衆薬)や、健康食品を購入している患者さんもいます。
このような場合、それぞれの病院や診療所では、すべてのお薬の飲み合わせのチェックをしきれないことがあります。そのため、多くの病院では患者さんに「かかりつけ薬局」を作ってもらい、そこでお薬のトータルケアをしてもらうようおすすめしています。

かかりつけ薬局

(2)「かかりつけ薬局」のいいところ

かかりつけ薬局ではお薬のトータルケアをしてもらえます。

かかりつけ薬局2-1

病院からのお薬や大衆薬、健康食品、アレルギーなどの記録を保管します。

かかりつけ薬局2-2

危険な飲み合わせがないか、複数の病院から同じ薬が出されていないかチェックします。

かかりつけ薬局2-3

お薬の名前や飲み方、注意などをわかりやすくまとめた「しおり」やその情報を記録した「お薬手帳」をお渡ししています。

かかりつけ薬局2-4

患者さんの希望により、1回に飲むお薬を一袋にまとめるなど飲みやすい形で受け取ることができます。

かかりつけ薬局2-5

お薬ができるまでの待ち時間を減らせます。

かかりつけ薬局2-6

家の近く、または職場の近くなど、薬局を選ぶことができます。

 

(3)「院外処方せん」を受け取ったら・・

「院外処方せん」を受け取ったら、病院の外の調剤薬局へお持ち下さい。
ご自宅や職場の近くの調剤薬局を知りたい方は、「院外処方せん相談コーナー」で紹介します。
「院外処方せん相談コーナー」から、あらかじめ薬局にFAXをしておくと、待ち時間を減らしたり、お体が不自由で薬局に行けない場合は、ご自宅までお薬をお届けすることも可能です。
「院外処方せん」の有効期限は4日間です。病院で院外処方せんを受け取った日を含め、4日以内に薬局へお持ち下さい。

院外処方せんに関するお問い合わせ等がありましたら

山梨大学医学部附属病院薬剤部 055-273-9795 までご連絡ください。