山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院病院の概要理念と基本方針

理念と基本方針

病院の理念

すべての患者さんに安心を

私たちは、安全・親身・高度なチーム医療を実践し、山梨大学病院がすべての患者さんに「安心」を送り届ける山梨の医療の中核となり、病に苦しむ人のいない社会が実現することを目指します。

病院の基本方針

安全な医療

ご安心いただくために一番大切なことは安全であることです。私たちは常に患者さんの「安全」を最優先として一人ひとりのスタッフはもちろんのこと病院のシステムの改善に不断の努力を行っております。

親身な笑顔

「親身」つまり親の身、皆さんを自分の身内と想い診療にあたりいつも笑顔で対応しております。

質の高い技術

大学病院として高度な医療技術を医師が駆使するのは当然のこと、看護師・技師・事務・支援スタッフなどがそれぞれの役割を質の高い「技術」で果たせるように心がけております。

一つのチーム

病院全体が一つの「チーム」、ワンチームとして患者さまを中心に全員が心を合わせて効率的に連携しております。

 

臨床倫理指針

本院職員は、「すべての患者さんに安心を」という理念のもと、本指針に従って質の高い安全な医療を提供します。

  1. 個人の人権を尊重します。
  2. 関係法令を遵守し、ガイドラインを尊重します。
  3. 倫理的な問題を含むと考えられる個々の医療行為については、審議を行い、方針を決定します。
  4. 医療の発展のための臨床研究については、医学部倫理委員会において審議し、その承認を受けた上で実施します。