山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院新着情報中国の企業である政建グループからマスク4,000枚が寄贈されました

中国の企業である政建グループからマスク4,000枚が寄贈されました

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が深刻化し、世界的にマスクが不足する中、令和2410日(金)、中国国内で様々なサービス産業を提供している政建グループ(山東省青島)より、医療用マスク4,000枚が寄贈されました。誠にありがとうございます。
 これは、同グループの劉兵孚理事長らご一行が、以前に本学及び山梨県との連携について検討するために本学附属病院を視察されたことから、現在感染症に対応している病院スタッフの力になりたいとの意向でご寄贈いただいたものです。
 いただいたマスクは附属病院で活用してまいります。

  

寄贈されたマスク

    視察時の写真(中央:劉兵孚理事長 右:武田正之附属病院長)