山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院新着情報附属中2年・滝本妃さんが本学に手作りマスク250枚寄贈【Donation of 250 handmade masks】

附属中2年・滝本妃さんが本学に手作りマスク250枚寄贈【Donation of 250 handmade masks】

 令和2415日(水)、附属中学校2年の滝本妃さんが、手作りマスク250枚(大人用)を本学に寄贈しました。
 滝本さんは3月にも山梨県に612枚の手作りマスクを寄贈しており、今回は大学の医療関係者に使用してもらいたいという思いから、約3週間かけて250枚のマスクを制作したとのことです。一部は抗ウイルスガーゼ生地を使用しています。
 マスクを受け取った島田眞路 学長は感謝の言葉を述べるとともに、このマスクを本学医学部附属病院のスタッフに配布し、有効活用させていただくことを約束しました。

 島田学長(右)に手作りマスクを渡す滝本さん(左)

マスクは有効活用させていただきます