山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院新型コロナウイルス感染症緊急対策基金の設立について

新型コロナウイルス感染症緊急対策基金の設立について

 本学医学部附属病院では、爆発的に拡大し猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症について、専用の入院病棟を新たに設置し、日々対応を進めております。
 しかし、最近の報道にもありますように、日本国内の患者数の増加につれて、診療に必要なマスクや防護服、診断・診療機器、医療スタッフやそれを支える人員などの不足が顕在化してきており、また同時に、このような状況が長期化することが危惧されています。
 ついては、この度、本学医学部附属病院における新型コロナウイルス感染症診療を持続・拡大させるため、使途を新型コロナウイルス感染症診療に特化した「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」を設立いたしました。
 これまでにも多くのご支援をいただいていることに御礼を申し上げるとともに、引き続き、ぜひお力添えを賜りたくお願いする次第です。


詳細はこちらのページをご覧ください https://kifu.med.yamanashi.ac.jp/page/corona/